結婚に踏み切れない人へ

経済的に不安を感じて結婚に踏み切れない男を攻略するには?

実際に世の中の男達の収入が急に増えるわけもありません。

では、一体どうしたら男の経済力がネックになっている女性たちが結婚することができるのかを考えていきましょう。

そこで、ます考えるべきは、世の中の男たちが結婚とお金の問題をどう考えているか、ということです。今の男は働き盛りの世代であっても収入がそれほど多くはありません。

ということは、もしも「素敵だな」と思う女性と出会っても、その女性が男の経済力に不安がったり、それとなくプレッシャーをかけてきたりすれば、すぐさま恐れおののき、結婚相手として見てはもらえなくなります。

具体的には、「結婚したら仕事は辞めて、家庭に入ってあなたをしつかりサポートしたい」「やっぱり子どもは2人くらい欲しくて、私立の学校に通わせたい」というような発言は、男を怖じ気づかせる原因になるということです。

男は、女性のちょっとした見た目の変化に対しては鈍感でも、自分の経済力をアテにしているかどうかということに対しては敏感です。

ですから、もしも「この人と結婚したい」と思う相手が現れたときは、獲得に焦るあまり、経済力にかかわってきそうな将来の夢を語ることは避けましょう。それよりも、男に積極的に「この女性となら結婚できそうだ」と思わせる方法があります。

それが、「鶴翼の陣形」と「補完戦略」という2種類の作戦です。

2つの耳慣れない言葉に、「難しそう……」とひるむ必要はありま世ん。きわめてシンプルな戦術ですから、ぜひお試しください。

「鶴翼の陣形」とは、中国の三国志や戦国時代の武将が用いた攻撃の形の一種です。相手を中心にV字を描くように包み込んで、一度、Vの中に引き寄せてしまったのちに、一気に攻め立てるという作戦です。

これを結婚するかどうか瀬戸際の男女にあてはめて考えると、こうなります。

「一緒に暮らすことについて、そんなに深く考えすぎなくてもいいと思う。生活費が2倍になっちゃうなんてことはないしね。私は経済的にどうなるのかということよりも、2人が一緒に暮らせるってことの方が大事だと思うし、何よりも嬉しい」。

こんなふうに言われたら、男はうれしくなって油断するため、ついフラフラと相手の陣地に引き寄せられてしまいます。

そこですかさす、次なる「補完戦略」で仕上げにかかります。

[補完戦略]を簡単に言い換えると、「お互いに持っていない部分を埋め合うことで、1つの理想の形に完成させる」ということです。したがって、先ほどの会話の後はこうたたみかけるのが正解です。

「そもそも結婚しても仕事は続けるつもりだから、今とそんなに状況は変わらないはすだよ。むしろ、私は定時に帰れるから、夕飯はお家で手料理を作ってあげられるから、楽じゃない?」。

結論として、男が感じる経済的なプレッシャーを和らげることが、結婚への近道となります。

 

結婚後の生活費が不安な人へ

ここ数年、結婚相談所で人気のある女性の条件は、「結婚後も共働きをしようと考えている人」だそうです。

確かに、たとえ正直な願望たったとしても「専業主婦希望です」と言われてしまった場合、男は「ということは、この女性は最初から自分に寄りかかってこようとしているんだな」と身構えてしまいます。バリバリなキャリアウーマンを目指す必要はないものの、男を助けるような形で仕事を続けるスタンスを自然に感じさせると、男は安心して、結婚に一歩近づく態勢になるでしょう。

一説によれば、東京近郊であれば、夫婦で年収800万円あれば豊かに葺bしていくことができる、と言われています。その内訳比率は自由ですから、男に年収400万円の稼ぎかおる場合は女性も年収400万円を目指し、男が年収500万円なら女性は年収300万円分頑張って働く、という方法もあります。

もしも結婚後のお金の面で躊躇したり不安があったりするなら、相手に高望みをしたり頼りきりになったりするのではなく、自分が稼いでターゲットの範囲を広げるという発想もおすすめです。

 

自分の価値を自覚し、適切な出会いの場に

さらに、自分の要求が、ないものねだりであることを自覚することが必要です。

学生・社会人として成功していても、それは必ずしも恋愛や結婚で成功することにはならないという自覚です。

むしろ、仕事が忙しいために家事的能力が劣っていることが考えられますので、結婚市場の商品としては平均以下である可能性もあります。この自覚が必要です。

自覚さえできれば、あとはとこを妥協してどこを妥協しないかの問題です。年収を妥協しない女性は非常に多いので、その部分を妥協して自分より少なくても問題ないと思えるようになれば、比較的容易に相手は見つかるはずです。

ただし、もちろん相手の男が高収入、高学歴の女性に引け目を感じないという条件があってのこと。実際には、磁石の同極のように避け合ってしまう可能性が高いものです。

また、大学の同窓会や結婚式の披露宴といった出会いの場では、自分の条件にぴったりの相手が見つかることが多いでしょう。大学の同窓会であれば、学歴の条件は満たされますし、結婚式の披露宴にも、少なくともお婿さんはお嫁さんが納得した学歴だったことが予想されますので、条件に合う男が大量に来ていることでしょう。

また出会いの場を求めてこのようなサイトで婚活の情報を集めてみる方法もあります。

自分から積極的に出会いを求めていく姿勢、高学歴・高収入の女性であればあるほど、不可欠です。

 

この投稿は2017年10月4日に公開されました。

夏のキャンプ

夏のキャンプが最高の思い出です。今までしたことのない経験がたくさんできました。
まずは海での水遊びについてです。
わたしは水泳を習っていたこともあって、泳ぐことが大好きです。わくわくしながら海へ入りました。わたしの身長以上はあるそこそこ深い海でした。
泳げる自信はあったので、特におそれることもなく友達と入っていきました。
海にもぐっていたときです。目に見える大きなくらげがいました。(;_;)水の中でパニックになりました。
いたるところをさされました。それから海に入るのは怖いですし、今でもそのときの恐怖を忘れることができません。
海は怖いものだと思いました。でも、それも大事な経験だったと思います。

その後はバーベキューです。それまで動きまわっていたのでおなかもすいており、とてもおいしく感じました。
そのときはいろいろな食材をためそうということで、餃子、マシュマロ、チータラなどいろんなものを焼きました。
マシュマロはとろけて本当においしかったです。(^^)/はまりそうです。

おなかいっぱい食べたあとは、花火をしました。
普通に花火をするだけではおもしろくないので、いろいろと工夫しました。
1つ目は線香花火対決です。手が動いてしまい消えるのがはやく、自分の落ち着きのなさを感じましたが楽しかったです。
2つ目は花火で文字をつくることです。花火を勢い良く動かして写真をとると、花火の動きの起動がつながってみえて文字になるのです。(^^)/
LOVEなどいろいろと挑戦しました。
子供のころに花火で遊んだときとは違う楽しみ方ができました。

その後、肝試しをしました。企画された方が本格的に準備していて、本気で怖かったです。
この肝試しはある工夫がされていて、事前に男女のペアが決まっていてそのペアで挑戦するのです。
あの人とがいいななどと期待してわくわくしながらペア発表を待つ時間も楽しい時間でした。(^^)/

そして夜はずっと起きていて、海の近くを話しながら散歩していました。
朝日の出もみることができました。(^^)/

遊びすぎてとても疲れましたが、とても充実したキャンプだったと思います。

 

この投稿は2017年9月19日に公開されました。

肌の健康を考えた食生活

春は乾燥と花粉による影響でかなり肌荒れがひどくなっていました。
しかし、梅雨の時期になり、湿度が高くなったこともあり、すっかり肌の調子は良くなっています。

このままこの良い肌の状態を保ちたいものですが、四季の移り変わりが激しい日本に住んでいる限り、それは難しいことかもしれません。

それでも肌そのものの体質改善を行っていくことで、肌トラブルがもっとも起こりやすい春の時期の症状も少しは改善出来るのではないかと思っています。

最近肌の健康を意識することが多くなりました。
その為、肌のための食生活を考えて、実践しているところです。

美肌効果のあるものといって、真っ先に思い浮かぶのはコラーゲンでした。
しかし、もっと広い栄養を摂っていかないといけないと思っています。

そのためにも、良質なたんぱく質やビタミンCなどは積極的に摂取していきたいと思っています。
もちろん、栄養のバランスの取れた食生活は大切です。

それでも私はたまにはジャンクフードのようなものが食べたくなることがあります。
毎日食べているわけではないので、たまに食べるくらいなら、それほど肌にも影響がないのではないかと勝手に思っています。

どんなに健康的な食生活でも、あまり型にハマりすぎると、かえって窮屈さを感じてしまいます。
添加物や農薬の少ない食材を選び、できるだけ手作りの食事の方が、心身のためにも良いのだと思います。

しかし、毎日そういった食材を用意するのも大変ですし、その食事が続くのも時には飽きてしまうかもしれません。

いろいろなものを食べるからこそ、それぞれの美味しさが分かるような気がします。
一昔前に比べると、コンビニやスーパーに売っているお弁当やお惣菜の味もかなり良くなったと思います。

その分、企業努力もされているのでしょうが、やはり健康志向が高まっている証拠なのだと思います。

肌に良い食生活を続けていくためにも、無理をしないことが一番です(^。^)。
その為にも、基本は抑えつつ、バラエティー豊かな食事方法を実践していきたいと思っています。

 

この投稿は2017年8月2日に公開されました。

久しぶりのスイーツツアー

最近心の底から楽しめたのはスイーツツアーです。

別に旅行でも何でもないのですが、これは何年も前に友達と一緒にケーキ屋をはしごしたことがあって私たちの間でスイーツツアーと呼んでいたものです。

友達が車を出してくれて普段なら遠くてなかなか行けないエリアまで出向くのですが、それを1日で何軒か回るのですね。

もちろん県外も範疇で、基本的に行ってイートインで食べるのではなく、何個かまとめ買いして車に戻ります。

そして次の目的地に向かってGO!となるのですが、そこは甘いもの大好きな連中の集まり、途中ひと気の少ない路地に停車して缶コーヒー片手に車中品評会が始まるのです。

これは香りが弱いなとか、酸味があればもっと甘みが活きるのになとか、それは好き勝手言い合うのです。

時にはのどかなキャベツ畑の傍らで、またある時はスーパーの駐車場で、一度始まったらそれはそれは盛り上がり熱いトークが繰り広げられます。

もちろん真面目にケーキを味見するのですが、遠出している分かなり厳しめの審査です。

でもその最中は本当に楽しい!みんなそれぞれ得意分野もあって意見も様々ですし、たくさん食べ歩いた経験からかなりシビアで的確な分析なのです。

その時だけは気分はほとんどパティシエですね。

そんなイベントも仕事が忙しくなっていくにつれて時間が合わなくなってきました。

だから話には出てくるのですがなかなか実現できないまま時が経ってしまったというわけです。

今回は事前にテーマが決まっていました。

新規開拓で美味しいチーズケーキを探せ!

あらかじめ調べ合って挙がった候補の3店舗のケーキ屋さん、またうまい具合に適度に遠いロケーションなのでした。

ドライブがてら、久しぶりの合流で花咲く近況報告、そしてシビアなケーキの話、結局のところは期待したほどの収穫がないまま帰路につき、これでは消化不良だからと最後に追加で4軒目に。

共通のお気に入りのお店でなぜかモンブランを食べてお開きにしたのです。

せめて年に一度は開催したいものですが、果たして次回はいつになるのやら。

 

この投稿は2017年7月3日に公開されました。

服のすそ上げが自分で出来てから、すそ上げ作業に凝っています

先日、新しく買ったスカートをいざはいてみると、丈が長すぎる気がし始めました。ロングなのが気に入った商品ですが、日常的にはちょっと危ないんですよ。階段ですそを踏むかもしれないし。そこで、いつもお世話になっているお直し屋さんに持っていくことにしていました。

でも、少し前にすそ上げをお願いしたら、2700円したんです。今回のスカートは、すそ幅ももっと広いし、内側にも裏のスカートがついています。裏のスカートがある場合は500円増です。元値が4900円のスカートが、すそ上げしてもらうと倍近いお値段になってしまいます…。新品なので迷いましたが、自分でやってみることにしました。

最も緊張したのが、余分な長さの部分をハサミで切り落とすことです。ただ上げるだけならば、気に入らなければまた元に戻せますが、切ってしまえば元の長さには戻りませんから。切る長さが決まったら、裏返して定規を当てて、細かく色鉛筆で印をつけていきました。

この作業も、途中からは切る長さと同じ紙を作って、計らずにどんどん印がつけられるようにしました。ベッドの上にスカートを広げて、裁ちばさみですこしずつ切っていきます。(シーツを一緒に切らないように注意しながらです)

次は、新しいすそのラインになる所に裏からアイロンをかけます。レーヨン、リヨセル、ポリエステル混合生地だったので、低温で当て布をしてかけました。レーヨン、リヨセルは水で濡らしてアイロンかけをすると、シミに見える跡がつくので注意です。ここまで出来れば、後は待ち針で留めていき、端を5ミリ~1㎝くらい中に折るようにして仕付け糸で大まかに縫って形を作ります。生地に近い糸は、100均ショップの糸のセットにありました。

縫い方は、なるべく表に目立たない「まつり縫い」で、チクチクすくって行きました。内側のスカートも含めて4日かけて縫い、出来たらまた裏側からアイロンを当て布をしてかけました。自分で出来ると本当に嬉しく、その後もう一つベロア生地のパンツの裾上げにも挑戦しました。今、夏用の麻のパンツも少し短めにすそ上げ準備中です。

自分ですそ上げをしてみると、逆にお直し屋さんの料金も正当なものだと思うようになりました。それに、お店まで持って行く手間や交通費も浮くので、高級品でなければ自分で直してみるのも良いと思います。

 

この投稿は2017年6月9日に公開されました。

豆腐ダイエットでストレスを溜めない方法

食事制限をしながらもストレスを溜めずにダイエットをしたい!という方。豆腐ダイエットがおすすめです! 😀

豆腐ダイエットと言っても、何も食事を冷奴に置き換えるようなダイエットではありません。主食を豆腐にするだけです。 😀 水切りした豆腐を潰し、小麦粉を入れてハンバーグやナゲットにしたり、ステーキにしたり、はたまたカレーやトマトソースで豆腐ハンバーグを煮込んだり、炒り豆腐に味付けをして、卵を乗せてオムライスならぬオム豆腐にしたりと、豆腐でもいろいろな食べ方があります。

その際、ご飯、パン、麺類、ジャガイモ、お肉、お魚は摂取しないようにします。小麦粉を取っているので多少の炭水化物は入りますが、炭水化物をあまり取らないことが大切です。ただし、野菜を多くとります。野菜たっぷりのお味噌汁やスープ、煮物やサラダなど、野菜を食べましょう。また、卵も1日1、2個は食べる必要があります。

豆腐ダイエットの良いところは何より摂取カロリーが減るところ。ただし!毎日の摂取カロリーが極端に減ると、最初はダイエット効果を狙えますが、徐々に身体が慣れてしまい、ダイエットの効果がなくなります。それどころか、ストレスが溜まってお菓子などを食べ過ぎてしまうことによってリバウンドの可能性さえあるのです。

それを防ぐために、豆腐ダイエットでは1週間に1度の「好きなものを食べて良い日」を推奨します!ポテトチップスなどのお菓子でも、フライドポテトやハンバーガーなどのジャンクフードでも大丈夫!それらを1週間に1度だけ食べることで、ストレスが溜まりません。

食事制限のダイエットは何より好きなものが食べられないということがストレスなので、これを取り除くことでダイエットがとても楽になります。また、1週間に6日の摂取カロリーの低い生活でも、その残りの1日の摂取カロリーのおかげで身体が慣れてしまわないため、ダイエットが期待できるのです。むしろストレス解消の食べたいものを食べられる日は、ダイエットを成功させるためにも重要です。 😀

このやり方だと、1カ月に1、2キロ減らせます。私はこれで7キロ減らしました!

 

この投稿は2017年5月25日に公開されました。

玄米で自然に体重減少

私は痩せているとは言えない体型で、おなかが出ていますし下半身太り。特に間食はしないし甘いものも食べませんが、会社の会食が幾度とあり、その時のお酒と食事でおなかがどんどん出てくる始末。さらに極度の冷え性と運動不足でしまりのない体。

しかし、昨年末に受けた人間ドックでなんと体重が8キロも減っていたのです。これと言って何の努力もしていなかったので、どうしてなんだろうと思いを巡らせた結果、ある事実を思い出しました。それは人間ドックまえの3か月間、朝食と夕食の2回、「玄米」だけを食べ続けたことでした。

きっかけは玄米を食べ始める1週間前、インターネットショッピングでお買い得なお米を買ったのですが、白米と思って買ったのが玄米だったのです。しかも20㎏と食べきるにはかなりの量を購入してしまいました。最初はどうしようと思い、途方にくれましたが、普段、健康のために白米に雑穀を混ぜてご飯を炊いていたこともあり、雑穀米を食べる代わりに玄米を食べればいいだろうということにして、玄米が届いた日から3か月間、毎日玄米を食べ続けました。

私は早くこの玄米を消費したかったので、もち米やほかの雑穀等は混ぜずに純粋に玄米だけを炊き、食卓に出しました。当初は玄米を洗ってすぐ炊飯していたので、硬くてとても美味しいとはいえないものでしたが、玄米を洗った後に数時間おいて炊飯すると、柔らかくておかずにも合うようになりました。

玄米には白米に比べてビタミンや食物繊維が多く含まれているといいますが、そのせいか私のしばしば起こる便秘が解消され、ニキビもほとんどできなくなりました。また、もともと食べたものの消化が速いほうなのですが、ご飯を食べてしばらくしないうちにお腹が減るから不思議な感じがしていました。玄米のおかげで、ビタミン補給と腸内環境の改善が成され、ただ体重を落とせるだけでなく、体の中をきれいにそして健康にすることができたと思っています。

みなさん、朝夕、玄米を食べるだけ自然と1か月3㎏前後体重を落とせるのはとても魅力的だとは思いませんか。しかも体のなかもきれいになるなんてすごいと思いませんか。

さらにこのダイエットには秘密があって、玄米と同時進行で特殊なダイエット法をしていたんです。ストレスフリーなダイエットを紹介しているサイトを参考にしていたのですが、特にこれといった食事制限やキツイ運動をせずに痩せることができました。

おかげで身体が軽くなっていい感じで過ごせています。

 

この投稿は2017年5月17日に公開されました。

ホットヨーグルトダイエット

大学生時代に半年程実施したダイエットがホットヨーグルトダイエットです。

やり方は簡単です。150グラムくらいのヨーグルトを無糖のままマグカップにいれて電子レンジでチンして温めます。温めたものを朝ごはんの代わりに食べるだけです∩・x・∩

温めすぎるとヨーグルトが分離してしまい、分離したものではダイエット効果が落ちてしまうので、分離しないように気をつけて温めて下さい。味は最初は不味いですが慣れてくると何も思わなくなります。

どうしても不味く感じる人は蜂蜜なら適量入れても構わないようです。朝ごはんをこのホットヨーグルトに置き換えるだけで、昼と夜のごはんは普段通り食べても全く問題ありません。

ただ、間食のお菓子は控えて下さいね。今までの経験で、どのようなダイエットも間食をして成功したものはありません。運動はしなくても結果は出ますが、もちろんプラスアルファで運動も加えれば更なるダイエット効果が期待できるかもしれません。

私はホットヨーグルトダイエットを開始してから1ヶ月で2キロ痩せました。その後も順調に痩せて半年で5キロ程痩せることができました。

不健康なダイエットで一気に痩せると、体調を崩してしまう恐れがありますが、ホットヨーグルトダイエットは健康的に、着実に痩せることができます。また、意外とヨーグルトは腹持ちが良いのでランチタイムまでお腹が空くような事はありません。

ただ必要以上に腸が活発に動くので腸の音が聞こえることがよくあります。というのも、このダイエットはお通じを良くして無駄な老廃物を外に出して痩せるのです。お通じが良くなると身も軽いですし、心も明るくなるので毎日が楽しくなりますよ。

またダイエット効果だけでなく、ヨーグルトには美容効果もあるので、このダイエットを始めてから肌の調子も良くなり吹き出物などもできにくい肌になりました。

ヨーグルトの種類によって温めたあとの酸味が強いものがあるのでお好みのメーカーを探してみて下さい。脂肪0などの商品は特に酸味か強くなりやすいです。

 

この投稿は2017年5月2日に公開されました。

エステと整体の力でダイエット成功

私は昔からポッチャリ体型がコンプレックスで、過去に色々なダイエットを試したことがあります。しかし、本やテレビで見たダイエットを一通り試しましたが、残念ながらどれも結果が出ませんでした(*´ー`*)

当日付き合っていた彼氏からは、もっと痩せた方が良いと会うたびに言われ、頑張っているのに結果が出ない惨めさに、精神的な限界を感じていました(>_<)

もう自分の力だけじゃ痩せられない…と思った私は、ついに痩身エステの体験に行きました( ´ ▽ ` )

体験当日、悩みを親身になって聞いてくれる優しいスタッフさんで、すごくホッとしたことを覚えています。エステで痩せるメカニズムも教えてくれて、もうこれに頼るしかないと思い契約をしました(°▽°)

脂肪溶解の器械と全身リンパマッサージで、計2時間の12回コース。私は信じて通い始めました。しかし3回目を終えてもあまり効果は見られませんでした。

すると、4回目の施術の日、ベテラン風なスタッフさんに、「全身の骨がすごく歪んでいますね、整体に行って1度見てもらった方が良いですよ。」と真剣な顔で言われました。骨が歪んでいると体の流れが悪くなり、太りやすくなるそうです。ちなみに、太りやすくとても痩せにくいそうです(・Д・)

私は後日、近所の整体に行ってみました。すると、先生もかなり驚く程の歪みようだったのです。痩せたくてエステに通っていることも伝えたら、この状態でエステに通っていても残念なことに結果が出にくいと言われてしまいました。いくら脂肪を溶解してマッサージで流しても、元々の骨格を矯正しないと痩せにくいとのことでした。

せっかくのエステの結果を無駄にしないために、数回整体に通って矯正をしてから、その後エステに通った方が良いと言われました(°▽°)

そして、言われた通りのスパンで整体に通い、終わってからまたエステに通い出しました。

すると、みるみるうちにエステの結果が出てきて、12回コースが終わる頃には、マイナス8キロになっていました(^^)

歪みを直したら、こんなにすぐに結果が出るなんて驚きました(^-^)

めでたく痩せることができたんですが、ここで問題が発生しているんです。それは胸が痩せてしまったんですよね。痩せるのは胸からってよく聞いていましたけど、ここまで痩せてしまうとは(-_-;)

そんなことを友達に話したら「まな板な胸を簡単にバストアップ」というところを教えてもらいました。その友達は最近胸が大きくなっていたんで不思議だったんですけど、そういう理由があったんですね!

痩せることには成功したので、それからはバストアップに励みました。すぐには結果はでませんでしたけど、半年後には見違えるように胸が大きくなったんですよ!

痩せれて胸も大きくなって言うことなしです(*^^*)

 

この投稿は2017年4月17日に公開されました。

食事制限と運動をしても痩せない

年齢とともに増え続ける体重を「どうにかしなくては」と思いダイエットを決意しました。

私が試したダイエット法は「夜だけ炭水化物を制限する」というものでテレビ番組でタレントの方が実践して一か月で5キロもの体重が減ったという事実を見て「これだ」と直感して始めたのです。

もともと、麺類や白いご飯が何より好きな私にとっては「過酷」とも思えるダイエット法ではありましたが、太りすぎてお気に入りのスキニーパンツのウエストのボタンもはまらなくなってきていたので選択の余地はありませんでした。

夕食に白いご飯がないことでお腹が満たされず間食するといけないと思い、なるべくおかずを増やすことにしました。増やすおかずも野菜中心のヘルシーなものばかりです。噛む回数を増やして早めに満腹中枢が作用するようにも気を遣っていました。

一か月後、楽しみにしていた体重を測ってみたところ、なんと一キロも減っていないのです。「嘘でしょ」と半信半疑でもう一度体重に乗ってみたのですが数値は変わりません。

私は少しぐらい食事を減らしたところで体重は変化しないという現実を垣間見ることになりました。
そこで、運動も取り入れることにしました。

取り入れた運動は「ウォーキング」です。自宅周りを一時間ほどかけて毎日ひたすら歩いていました。久しぶりに運動したこともあり、はじめのうちは全身筋肉痛にもなったのですが頑張って継続した結果、一時間ぐらいなら楽に歩ける体力がついてきました。

しかし、残念ながら運動しているにもかかわらず体重は減らなかったのです。年齢による「基礎代謝の低下」という壁にぶち当たりました。下がってしまった基礎代謝を元に戻すことは容易ではないようです。

友人曰く「最低でも一年はこのダイエットをしてみないと効果は出ないと思うよ」と言われ愕然としました。そんなに長い間、ウォーキングと食事制限を続けることなんて根性のない私には無理だと感じていたからです。

 

この投稿は2017年4月7日に公開されました。