ダイエット時の停滞期

ダイエットをしているとほぼ必ずやってくるのが停滞期です。自分が思ったとおりに体重が落ちないときがあります。そういうときはひたすら我慢してダイエットを続けるか体重計に乗らないなど工夫が必要になってきます。

私は一年間ダイエットをしてきて、半年くらいしてから停滞期がきました。体重が落ちないのです。それまでは毎日運動を行い、食事も制限してきました。

毎日つけている体重の記録や食べ物などを見ても、体重が落ちるシーズンであるのは間違いなかったのです。

これがうわさの停滞期というやつか、と思いネットで色々調べたのですが、二週間くらいで停滞期が終わり体重がまた順調に落ちる場合もあれば三ヶ月くらい今の体重を維持してしまうときもあるというのですΣ( ̄□ ̄;)ガーン

自分は自制したりすることができず、毎日つけている体重のグラフが徐々に落ちてきるのを見るのが楽しみでそれを支えにダイエットをしてきているのに、それが変動しないしかも三ヶ月も、と思うとダイエットを中断してしまおうかと思いました。

しかし個人差があるんだから私の場合は二週間くらいで抜けるかもしれない、と思いポジティブなほうで捕らえました。
そして食べ物にも気を使い運動も今までどおり行いました。

停滞期を抜けるためにドカ食いをする(一時的に摂取カロリーをアップさせて体にカロリー消費をさせるのだそうです)方法もあるのだそうですが、それは痩せ型の人専用だそうで、当時はまだBMI22以上だった自分にはドカ食いは向いていない方法でした。本当は、体重が減らないことがストレスでドカ食いしたい、というのは本音でしたが、今ここでそれをしてしまっては努力が水の泡になってしまうからです。

結局一ヶ月くらいは体重を維持したままだったのですが、一ヶ月で停滞期から抜け出し徐々にまた体重が落ちてくれるようになりました。三ヶ月も停滞期が続かなくてよかったです。

停滞期って個人差があると思いますが、長ければ長いほど途中でこころが折れそうになりますよね…。そこで自分を信じてダイエットを続けることができるかどうかが、痩せることができるかできないかの分かれ道になるんでしょうね。