夏のキャンプ

夏のキャンプが最高の思い出です。今までしたことのない経験がたくさんできました。
まずは海での水遊びについてです。
わたしは水泳を習っていたこともあって、泳ぐことが大好きです。わくわくしながら海へ入りました。わたしの身長以上はあるそこそこ深い海でした。
泳げる自信はあったので、特におそれることもなく友達と入っていきました。
海にもぐっていたときです。目に見える大きなくらげがいました。(;_;)水の中でパニックになりました。
いたるところをさされました。それから海に入るのは怖いですし、今でもそのときの恐怖を忘れることができません。
海は怖いものだと思いました。でも、それも大事な経験だったと思います。

その後はバーベキューです。それまで動きまわっていたのでおなかもすいており、とてもおいしく感じました。
そのときはいろいろな食材をためそうということで、餃子、マシュマロ、チータラなどいろんなものを焼きました。
マシュマロはとろけて本当においしかったです。(^^)/はまりそうです。

おなかいっぱい食べたあとは、花火をしました。
普通に花火をするだけではおもしろくないので、いろいろと工夫しました。
1つ目は線香花火対決です。手が動いてしまい消えるのがはやく、自分の落ち着きのなさを感じましたが楽しかったです。
2つ目は花火で文字をつくることです。花火を勢い良く動かして写真をとると、花火の動きの起動がつながってみえて文字になるのです。(^^)/
LOVEなどいろいろと挑戦しました。
子供のころに花火で遊んだときとは違う楽しみ方ができました。

その後、肝試しをしました。企画された方が本格的に準備していて、本気で怖かったです。
この肝試しはある工夫がされていて、事前に男女のペアが決まっていてそのペアで挑戦するのです。
あの人とがいいななどと期待してわくわくしながらペア発表を待つ時間も楽しい時間でした。(^^)/

そして夜はずっと起きていて、海の近くを話しながら散歩していました。
朝日の出もみることができました。(^^)/

遊びすぎてとても疲れましたが、とても充実したキャンプだったと思います。