アーカイブ | 5月 2017

豆腐ダイエットでストレスを溜めない方法

食事制限をしながらもストレスを溜めずにダイエットをしたい!という方。豆腐ダイエットがおすすめです! 😀

豆腐ダイエットと言っても、何も食事を冷奴に置き換えるようなダイエットではありません。主食を豆腐にするだけです。 😀 水切りした豆腐を潰し、小麦粉を入れてハンバーグやナゲットにしたり、ステーキにしたり、はたまたカレーやトマトソースで豆腐ハンバーグを煮込んだり、炒り豆腐に味付けをして、卵を乗せてオムライスならぬオム豆腐にしたりと、豆腐でもいろいろな食べ方があります。

その際、ご飯、パン、麺類、ジャガイモ、お肉、お魚は摂取しないようにします。小麦粉を取っているので多少の炭水化物は入りますが、炭水化物をあまり取らないことが大切です。ただし、野菜を多くとります。野菜たっぷりのお味噌汁やスープ、煮物やサラダなど、野菜を食べましょう。また、卵も1日1、2個は食べる必要があります。

豆腐ダイエットの良いところは何より摂取カロリーが減るところ。ただし!毎日の摂取カロリーが極端に減ると、最初はダイエット効果を狙えますが、徐々に身体が慣れてしまい、ダイエットの効果がなくなります。それどころか、ストレスが溜まってお菓子などを食べ過ぎてしまうことによってリバウンドの可能性さえあるのです。

それを防ぐために、豆腐ダイエットでは1週間に1度の「好きなものを食べて良い日」を推奨します!ポテトチップスなどのお菓子でも、フライドポテトやハンバーガーなどのジャンクフードでも大丈夫!それらを1週間に1度だけ食べることで、ストレスが溜まりません。

食事制限のダイエットは何より好きなものが食べられないということがストレスなので、これを取り除くことでダイエットがとても楽になります。また、1週間に6日の摂取カロリーの低い生活でも、その残りの1日の摂取カロリーのおかげで身体が慣れてしまわないため、ダイエットが期待できるのです。むしろストレス解消の食べたいものを食べられる日は、ダイエットを成功させるためにも重要です。 😀

このやり方だと、1カ月に1、2キロ減らせます。私はこれで7キロ減らしました!

 

この投稿は2017年5月25日に公開されました。

玄米で自然に体重減少

私は痩せているとは言えない体型で、おなかが出ていますし下半身太り。特に間食はしないし甘いものも食べませんが、会社の会食が幾度とあり、その時のお酒と食事でおなかがどんどん出てくる始末。さらに極度の冷え性と運動不足でしまりのない体。

しかし、昨年末に受けた人間ドックでなんと体重が8キロも減っていたのです。これと言って何の努力もしていなかったので、どうしてなんだろうと思いを巡らせた結果、ある事実を思い出しました。それは人間ドックまえの3か月間、朝食と夕食の2回、「玄米」だけを食べ続けたことでした。

きっかけは玄米を食べ始める1週間前、インターネットショッピングでお買い得なお米を買ったのですが、白米と思って買ったのが玄米だったのです。しかも20㎏と食べきるにはかなりの量を購入してしまいました。最初はどうしようと思い、途方にくれましたが、普段、健康のために白米に雑穀を混ぜてご飯を炊いていたこともあり、雑穀米を食べる代わりに玄米を食べればいいだろうということにして、玄米が届いた日から3か月間、毎日玄米を食べ続けました。

私は早くこの玄米を消費したかったので、もち米やほかの雑穀等は混ぜずに純粋に玄米だけを炊き、食卓に出しました。当初は玄米を洗ってすぐ炊飯していたので、硬くてとても美味しいとはいえないものでしたが、玄米を洗った後に数時間おいて炊飯すると、柔らかくておかずにも合うようになりました。

玄米には白米に比べてビタミンや食物繊維が多く含まれているといいますが、そのせいか私のしばしば起こる便秘が解消され、ニキビもほとんどできなくなりました。また、もともと食べたものの消化が速いほうなのですが、ご飯を食べてしばらくしないうちにお腹が減るから不思議な感じがしていました。玄米のおかげで、ビタミン補給と腸内環境の改善が成され、ただ体重を落とせるだけでなく、体の中をきれいにそして健康にすることができたと思っています。

みなさん、朝夕、玄米を食べるだけ自然と1か月3㎏前後体重を落とせるのはとても魅力的だとは思いませんか。しかも体のなかもきれいになるなんてすごいと思いませんか。

さらにこのダイエットには秘密があって、玄米と同時進行で特殊なダイエット法をしていたんです。ストレスフリーなダイエットを紹介しているサイトを参考にしていたのですが、特にこれといった食事制限やキツイ運動をせずに痩せることができました。

おかげで身体が軽くなっていい感じで過ごせています。

 

この投稿は2017年5月17日に公開されました。

ホットヨーグルトダイエット

大学生時代に半年程実施したダイエットがホットヨーグルトダイエットです。

やり方は簡単です。150グラムくらいのヨーグルトを無糖のままマグカップにいれて電子レンジでチンして温めます。温めたものを朝ごはんの代わりに食べるだけです∩・x・∩

温めすぎるとヨーグルトが分離してしまい、分離したものではダイエット効果が落ちてしまうので、分離しないように気をつけて温めて下さい。味は最初は不味いですが慣れてくると何も思わなくなります。

どうしても不味く感じる人は蜂蜜なら適量入れても構わないようです。朝ごはんをこのホットヨーグルトに置き換えるだけで、昼と夜のごはんは普段通り食べても全く問題ありません。

ただ、間食のお菓子は控えて下さいね。今までの経験で、どのようなダイエットも間食をして成功したものはありません。運動はしなくても結果は出ますが、もちろんプラスアルファで運動も加えれば更なるダイエット効果が期待できるかもしれません。

私はホットヨーグルトダイエットを開始してから1ヶ月で2キロ痩せました。その後も順調に痩せて半年で5キロ程痩せることができました。

不健康なダイエットで一気に痩せると、体調を崩してしまう恐れがありますが、ホットヨーグルトダイエットは健康的に、着実に痩せることができます。また、意外とヨーグルトは腹持ちが良いのでランチタイムまでお腹が空くような事はありません。

ただ必要以上に腸が活発に動くので腸の音が聞こえることがよくあります。というのも、このダイエットはお通じを良くして無駄な老廃物を外に出して痩せるのです。お通じが良くなると身も軽いですし、心も明るくなるので毎日が楽しくなりますよ。

またダイエット効果だけでなく、ヨーグルトには美容効果もあるので、このダイエットを始めてから肌の調子も良くなり吹き出物などもできにくい肌になりました。

ヨーグルトの種類によって温めたあとの酸味が強いものがあるのでお好みのメーカーを探してみて下さい。脂肪0などの商品は特に酸味か強くなりやすいです。

 

この投稿は2017年5月2日に公開されました。